理事長あいさつ

 

2016年1月7日 60歳の還暦を迎えたのち、創業者 澗口幸子は、目指すノーマライゼーション社会の将来に思いをはせ他界しました。

1996年に小さな建築屋を自分でおこし、バリアフリーということばがささやかれ始めた頃に、彼女は福祉の業界に足を踏み入れ、重度心身障害者の方々の地域生活をいかに実現していくかのことを常に考え、障害児・者の方々の当たり前に生きたいという強い思いの伝える力が、私ども障害児・者に関わる従業者を育てる力となるという支援・療育を実行してきました。

 3年が経過し、おかげさまで、歩歩路は14年の歳月を迎えました。

これからも、時代が変わろうとも、創業者の意思を引き継ぎ障害のあるなしにかかわらず、当事者および保護者の方々に安心と信頼を得る、選りすぐりの介護支援プロ集団として共に歩んでいきます。

Show More
黄色いレシート.jpg

イオン元町ショッピングセンターの黄色いレシートキャンペーンの贈呈式に参加してきました。

​お買物を通してお寄せいただいた皆さまの想いに心から感謝いたします。

北海道胆振東部地震・被災における助成金

​公益財団法人ヤマト福祉財団様・特定非営利活動法人ゆめの風基金様・札幌市様

よりのご厚情に心から感謝申し上げます。

無題2.png

当法人は,日本財団様の活動に心から感謝申し上げます

nissan.jpg

当法人は,日産労連(自動車総連)様からの車両提供に心から感謝申し上げます。

〒007-0835 
札幌市東区北35条東5丁目1-7-102
​TEL 011-741-0606 FAX 011-375-7007
​E-mail:poporo-vg@ymail.plala.or.jp